長澤まさみ さんまの「つまらないアドリブ」にうんざり!?



今年の秋ドラマでワーストワンとの呼び声が高いのが日曜劇場「ハタチの恋人」だ。

明石家さんま、長澤まさみという夢の共演で話題を集めたが、フタを開けてみればこれが大コケ。初回が13.0%と平凡な数字で、第2回は10.4%と急降下してしまった。

このような緊急事態をうけて、収録現場も重たい空気。聞こえてくるのはさんまのノンキな話し声ばかりという状況だ。ドラマ不人気の原因は一体何なのだろうか?

とにかく、関係者が口を揃えて言うのが、主演・さんまの"時代遅れな演技"だという。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。