天然ボケ?長澤まさみ「まぁ〜こんな感じです」

女優・長澤まさみが5月16日(水)、都内で映画『そのときは彼によろしく』(6月2日公開)の完成披露試写会の舞台挨拶に登場。そのなかでは、映画の一部内容を“漏洩”させてしまうハプニングも起こった。舞台挨拶.jpg
黒系のキャミソール姿で登場した⇒長澤まさみの画像

この日午後に別会場で行われた会見では10代最後となった同作に対し「大人になるための第一歩になりました!」と笑顔で語っていたが、事件は試写会での平川監督の挨拶の後に起こった。「え〜と、私は元モデル役で…」。キャスト陣の挨拶後の上映を前に、内容を語りそうになる場面が…。⇒長澤まさみの画像司会を務めたTBS・青木裕子アナが慌ててその点を指摘すると、一瞬顔がこわばり沈黙。次の一言に注目が集まったが「まぁ〜こんな感じです!」。そのあまりのあっけらかんとした様子には、それまで緊張気味で硬い表情だった山田孝之、塚本高史ら共演者も笑顔をみせた。

また、全撮影期間が1か月と超タイトなスケジュールのなか、たった3日で全出演シーンを収録した北川景子は「落ち着く暇がとにかくなかったが、それがバレないように頑張りました!」と“女優魂”で乗り切ったことを報告。
 一方、今月10日に7歳年上の女性との結婚を発表した塚本は、報道陣から「おめでとう!」と声をかけられると首を縦にふり、嬉しそうな表情を見せた。

(引用:ヤフーヘッドライン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。